amazonクラウドの便利な利用法

amazonのクラウドサービスは、オンラインで利用できるストレージで、スマートフォンやタブレット、モバイルパソコンなど多様なデバイスからのアクセスを行えます。



ログイン画面よりアカウントIDとパスワードを入力することで認証されデーター操作が可能になるので、デバイス間でのデーター共有がしやすくなっています。



保存できるストレージの容量は、5ギガバイトまでは無料でレンタルできます。



二十四時間いつでもアクセスが可能で、アクセス回数やデーターのアップロード、ダウンロード回数に制限が無いので、様々な事に活用できます。

データーは安全な状態で保護されているので、パソコンがクラッシュした場合や急な停電が発生しても安心できます。



amazonクラウドは、無料でレンタルができる5ギガバイトで足りなくなってしまった場合、有料で容量を増やすことができます。用途や目的に合わせて適切な容量を確保することでコストパフォーマンスを抑えた運営が可能です。



5ギガバイトは高解像度の画像データーで例えると二千枚程度になります。



スマートフォンやタブレットのバックアップファイルを収納しておくことも可能です。インターネットに接続できる環境があれば出先からもアクセスができるので、デジタルカメラのデーターが一杯になってしまった場合なども出先からamazonクラウドに保存し、カメラのデータースペースを確保することが可能です。



プライベートやビジネスなど幅広いシーンで活躍します。



関連リンク

amazonクラウドサービスの人気の秘密


インターネット技術の急速な進化に伴って、オンライン上にデータベースを保存するクラウドサービスが近年急速に増加しており、多くの企業がビジネスにおいてクラウドサービスを活用しています。企業が自社でデータを蓄積しようとするならば、そのためのデータセンターの設置や電源・冷却装置・ケーブル類の用意、さらに運用コストや格納のコストも生じるため莫大な費用がかかってしまいます。...

amazonのクラウドサービスの始め方


amazonといえば、世界規模のショッピングサイトですが、インターネット通販を利用している人なら消費価格も安いので一回くらいは商品を買うのに利用したことがあるのではないでしょうか。ショッピングサイトとしても、いろいろなサービス機能が展開されていますが、amazonが提供しているサービスは買い物だけではありません。...